So-net無料ブログ作成
検索選択

Arsenal Ladies Japan Tour 2 :Toyota Vitz Cup [Arsenal]

11/30
というわけでいよいよ大一番!
Arsenal Japanでは、手持ちのバナーを国立に飾り、Red & Whiteで集結するぞ!と幅広く呼びかけ、事前に把握してるだけで30-40人くらいを招集。イングランド式応援やっちゃるでー!てな感じで勢い良く乗り込んだのですが…
門を入って開場待ちの列にたどり着くよりも前に「すみませーん」と係員の兄ちゃんに呼び止められた。以下、声を掛けられたSちゃんと兄ちゃんの会話

「アーセナルの応援の方ですか?」
「はいそうですが(見りゃ分かるっしょ)」
「どちらでご覧になりますか」
「メインですけど」
「メインでは立ったり鳴り物をならしたりできないですけどよろしいですか」
「鳴り物はないですけど…歌は歌ってもいいですか」
「…確認します。外国人の方とか来ますか(←ハイ?)」
「今のところ知らないですけど…」
「ちょっとお待ちください」
(取りあえず並ぶ)
(兄ちゃん戻ってくる)
「すみません、やっぱり歌もNGです」
はあああああああああ?
「ゴール入って喜ぶ、くらいならいいんですけど…」
「…」

なんていうかなー、日本の「応援団スタイル」だと本当にずっと立って揺れたりコンスタントに「全員で」歌ったりするけど、こちらの「歌」は自然発生的だし必ずしもスタンディングでなくてもいいのだけど…まさかそのような「ニッポンノカベ」にぶつかるとは思わなかったです…
てか、マークされてたんだな、多分。フーリガン来るかもしれない的な。

とはいえ、やっぱりちゃんと選手たちに認識してもらえる応援をしたいし、ゴール裏であれば他にも集まってきやすいかも?とは思っていたので、ここは大人しくゴール裏に移動。ツイッターやmixiなどで再告知をするのにちょっとあわあわしちゃったし、結果的に皆さんには余分にお金を払わせてしまったので申し訳なかったです(チャリティだということで皆さん納得してくださいましたが)。
メインでゆっくり見たい方はこっちこなかった方もいたと思います。混乱を招いてすみませんでした。
…で、まあゴール裏に来たからには徹底的にやりましょうかね、ということで誰が言うとでもなく、フルスタンディング90ミニッツ
まさにリーグのアウェイのような状態でしたが、実際アウェイだし逆にテンション上がってよかったかと。

1130screen.jpg
国立のスクリーンにこのクレストが映し出されるという事実にじーん。

案の定、イギリス人サポたちもジョインしてくれました。はじめは一人流暢な日本語の青年がいたのですが、あるタイミングでふと気づいたら、

日本人がイメージする典型的イングランドフットボールファン
みたいなおっさん集団が!キタキタキタ!協力な援軍来た!

しかも
1130clockend2.jpg
ガチな旗付き。

[ご存じない方のために、Clock Endとは旧スタジアム(Highbury)のスタンドの名前。このスタンド、半分はアウェイサポ席のため、Clock Endに集うGoonerはアウェイとガチでやり合う猛者ぞろいとされています。私、このスタンドで観戦することに憧れていましたが結局かなわなかった夢のスタンドでもございます。]

いやー数人とはいえ百人力でございますよ。
というわけで選手紹介からキックオフから相当声だして行ってたわけなのですが、ツイッターやメールで「映ってる」「チャント聞こえる」というTV観戦組からの情報が続々…は、はずかしー…(いつも現地とかパブではやってるけど日本のTVになるとはずかしい)

試合の方は、立ち上がりからかなりレオネッサがぎゅぎゅっと来る感じで押され気味。とにかく小さい体でちょこまかとパスを回してプレスを掛けてくるので、こういうのに慣れていない選手たちにとってはかなりウザかったはず。本来スピーディなパスワークはガナーズの真骨頂でもありますが、とにかく相手の動きが小さい&コンディションも万全でないのか動きがにぶめ。
ポジションチェンジを繰り返してシャッフルし、前半の後半はかなりいい形を作れるまでにスペース作ったりも出来て、ジェーンやケイティに決定機もいくつかあったのですが、0-0で前半終了。こっち側のラインズマンが神戸のオフサイドくさいのを全然取らないのでちょっとイライラ。大野のフィニッシュがイマイチで色々助かった。

ハーフタイム。トイレとか行って戻って来たところへ、向こうから歩いてくる人が2人。オフィシャルカメラマンのDavidと、なんとFaye Whiteがわざわざ我々のところにきてくれました!!!
こっちの声がちゃんとベンチまで届いていてappreciateしに来てくれたんですね。
もう、むちゃくちゃ感動してました私はい。
そのときの写真がコレ(公式より)
zp_134116977_DP_0797_C2_47AE22_2267.jpg
もう本当に最後まで立って歌い続けてやるー!って思いましたね。

後半はやっぱりちょっと押され気味で推移、こっちのほうになかなか来ない…レイチェルへのマークがきつくてなかなか抜けられない。不動の守護神エマのファインセーブ&巧い飛び出しが連発。途中でビッグなジェニファーを投入してある程度パワープレイ、なのは対処療法としてはありなんだけど、決して本来のガナーズの姿ではない。後で録画見たら実況にまるっきりKick & Rush扱いされていてカッチーン。
途中から脚がつる選手も出て疲労も感じられる。だから観光とか試合前に詰め過ぎだって…orz
で、70分にチ・ソヨンが細かく突破して先制された…
こ、これはしまったか…?と思いましたが、やはり伊達にイングランド最強を名乗ってはおりません。粘り強い守りから78分、カウンターでジェニファーが突破してゴール!!
やたらと大きいことばかりを言われていたけど、結局決めたのは足下のスローなシュートでした。
その後もチャンスは作ったのですが、結局1-1のドローのまま、まあ「フレンドリー」な決着を見たのでした。
正直「最強」アーセナルレディースはこんなもんじゃないぞ!!と思うような内容ではありましたが、疲れもありアウェイでやりにくい相手に粘り強く対応したいい試合を見せてくれたと思います。
INACはやっぱりさすがでしたね…大野の調子がもっと良かったら負けていたでしょう。

あ、でもあのバレーボール仕様の叩くやつはマジなしで。チアホーンとブブゼラがダメならあれも禁止にするべき。

試合後もゴール裏からは声を送り続け、場内を一周してくれた選手たちは、我々のチャントと一緒に歌ってくれました。本当に嬉しかった♪ We love you Arsenal, we do!
1130after.jpg

寒かったけどあんまり寒さを感じない、熱い夜でしたよ。
やっぱり、国立競技場にアーセナルを迎えるっていうシチュエーションが初めて過ぎてドキドキでしたし。
また、正直、レディースファンとして、いわゆるアーセナルのファーストチームだけが好きな人たちはあんまり関心持ってもらえないんじゃないかってすごい心配してたのですが、たくさんの方が来てくれて、やっぱりあのクレストを胸にピッチに立つ選手は心底応援する、これがサポーターだよなって改めて嬉しくなりました☆

…というわけで、ジャパンツアー最後の試合ももちろんやりますよ!

今回はもう少しのんびりした試合になると思いますが、楽しんでもらいたいと思っています。
入場無料なのでぜひいらしてください!!!

http://www.verdy.co.jp/beleza/belezatop/bnews/

東日本大震災復興支援 チャリティーマッチ 多摩市・東京ヴェルディ・学校法人後藤学園協働事業 ●開催日時 2011年12月4日(日) 13:30キックオフ 【開場】 12:00 ●対戦カード 日テレ・ベレーザ vs アーセナル・レディース ●会場 多摩市立陸上競技場[東京都多摩市諏訪4-9] ※ご入場頂けるのはバックスタンド及びゴール裏の芝生席になります。ご注意ください。 ●入場料 無料 会場に募金箱が設置してあります。 ご協力をお願いいたします。

Arsenal Ladies Japan Tour 1 [Arsenal]

アーセナルレディース・ジャパンツアー、前半の日程が終了しました。
昨日から武蔵野短期大学でのプログラムで埼玉に滞在していますので、少しはのんびりできているのかなと思います。取りあえず怒濤の前半を振り返りまする。

11/25
成田に到着後、夕方から都内ホテルで記者会見。この時間、絶対成田からじゃ間に合わないよな、無理だよな、と思っていたら案の定渋滞にはまって大幅遅れ。待つ方はいいけれど、長旅で疲れているのに直行は大変だなあ、しかも女の子になあ、と思っていたけど元気に登場。
この日は副キャプテンのJayne Ludlow, Katie Chapmanと、監督のLaura Harveyおよび育成部長のClaire Wheatlyそしてガナーズ広報のTom Bennetさんが参加。
まずはボスと宮市君のビデオメッセージから。
Ladiespc1.jpg
そして招聘もとの後藤学園さんなどがツアーの趣旨を説明、質疑応答などがありました。
ぶっちゃけ、質疑応答の内容がいささかアレで、少しくらい予習してきなよと思いましたが…(苦笑)
LadiesPC3.jpg
最後に、我々Arsenal Japanよりウェルカムギフトとして岐阜の職人さんお手製「手鞠」をプレゼントしました。
PK2011112602100028_size0.jpg
(この写真は中日スポーツさんサイトより拝借)
会見後、図らずも控え室に招き入れてもらえちょっと選手やカメラマンのDavidさんとお話できたり。30日来る?と聞かれて「人集めます!」と豪語しちゃいました(苦笑)

11/26
この日は朝から浦和レッズのレッズランドで練習、その後原宿のナイキストアでインストアイベント。
…ですが、私は仕事にて行けず orz
公式サイトでガンちゃんがみんなとがっしり肩組んでる画像をみて、やっぱり行けば良かったと後悔…
原宿ストアイベントのようすはこちらに
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.253386021381985.67498.150013681719220&type=1

11/27-28
京都への一泊旅行。完璧修学旅行コースで、嵯峨野/金閣/三十三間堂/清水/二条城などを回ったようです。和食はやっぱり一部食べられない人もいたみたいですが、和風旅館を楽しんでくれたようす。浴衣カワイイ♪
http://jp-arsenal.com/news/2784.html
帰京後は、元レディースのメンバーで、現在はミュ
ージシャンとして活動されている石田ミホコさんのプライベートライブに行き、渋谷の夜を楽しんだようです♪

11/29
午前中は浅草観光…いそがしい…
午後からはやっと本気モードでトレーニングセッションの後、西が丘でVitz Cupの記者会見と公開練習。
まったくガナのことしか考えておらず「わー今日取材陣多いな〜」と会見場の隅っこで見学決め込んでたらなんと

川澄来た

カップの会見なんだからそう言えば両方来るよね…はーびっくりした。
この日は両クラブの監督&キャプテン(ガナのキャプテンは本来Faye Whiteだけど怪我離脱中なのでJayne)が出席。なんかワールドカップの話題ばっかりでだんだんイラっとしてくる。それは男子でもある程度まだあるのだけど、なぜかクラブフットボールカルチャーがなかなか根付かない気がする、この国は。女子についてはまあメディア含め大半の人が今年のWCから見てるだろうから仕方ないのだけど、でもちょっとむーん。
pcinac.jpg
記者会見後西が丘でトレーニング…と思ったらINACのチームバス止まってて、選手が続々出て来た。取材の皆さんを後ろから眺める。やはり澤姐さんに集中。澤とキム・リトルちゃんの対決もそれなりに関心を読んでいるよう。レイチェルとマッチアップするはずの近賀さんにも取材。やっぱ男前〜〜〜♪
で、INACのバスと入れ替わりでレディース到着、練習開始。

普段は入れないとこにも入れてもらったので珍しいアングルから。
1129training1.jpg
トレーニングの内容は、ファーストチーム男子が公開でやってるのとさほど変わりない感じ。あ、走り込みはやってなかった気がしたけど見逃しただけかも。
ミニゲームを何度かやって最後は10-10。最終的に黄色ビブスのほうが先発なんだろなーと思いつつ見ていました。日本人のユース代表世代から2人ほど参加していましたが、あの中だとどうしてもフィジカル的には見劣りして見えてしまうな〜
1129train2.jpg
クールダウン中カメラマンと化すRachel。
ちなみに、このトレーニング中Fayeはずうっと別メニュー。多分試合に出るコンディションではないのに、主将の責任でツアーに同行したのかなあと思うとほんとありがたいと感じます。
個別取材は、まあ日本メディアさんの希望でレイチェルとエレン。エレンはここまであのゴールを引っ張られると思わなかったようで(だよなー)「ゴールしてごめんなさい」とかお茶目に言ってましたが、ほんとたいがいにね。

Arsenal Ladies来日直前情報〜 [Arsenal]

さて、いよいよ明日!来日するアーセナルレディース。

ぜひそれまでにメンバー紹介などを…!って思っていたら時間がない上に、日本語公式サイトにレディースのページができてました!
詳しくはぜひそちらをご覧下さい。

イングランドでは、今年度から女子リーグはシステムが代わり、厳しい条件を満たした10クラブからなるWomen's Super League (WSL)が誕生。セミプロですが、ゆくゆくは完全プロ化を目指しています。アーセナルはその初代チャンピオンに輝き、FAカップ&リーグカップも制して国内3冠を達成、冬のオフ後再開されるチャンピオンズリーグでもベスト8進出を既に決めています。
イングランド代表チームもロンドンオリンピックを目指して強化中であり、ちょうど日本と同じように女子フットボール盛り上げて行こう!という気運が見られる中での来日、結構気合いはいっていると思います。
残念ながら私が最近注目しているダニエル・カーター他現役学生選手は同行しないそうですが、それ以外の主力はほとんど来る筈。ほんと楽しみです。

個人的に特に注目!な選手は

1 Emma BYRNE: ガナーズ不動のナンバー1。アイルランド代表。
5 Gilly Flaherty: 心境著しい若手CB。SBもできるらしい。
6 Faye WHITE: 言わずと知れたミス・アーセナル。ガナーズとイングランド代表のキャプテン
4 Jayne LUDLOW: 副キャプテンを勤めるウェールズ代表キャプテン。頼れるベテラン。
16 Kim LITTLE: その名の通り小さい体でパワフルなドリブルを見せる攻撃的MF。かわいい。
9 Ellen WHITE: 日本戦でゴールを決めたイングランド代表ストライカー。強い!
10 Julie FLEETING: スコットランド代表のエースストライカー。アンリに比べられたこともある技巧派。
11 Rachel YANKEY: 個人的に私が一番始めに「すごい!」って思った女性フットボーラー。とにかく衰えないスピードでウィングを切り裂きます。

まあとにかく各国代表クラスが揃っているのであります。

ちなみに私がこの夏見て来たのはこの試合。カーターちゃんとリトルちゃんのゴールいいですよ。


そしてこちらがリーグカップ決勝。レイチェルのゴールがとにかくスゴ!


他にも動画いろいろあるのでぜひ見てみてください♪

そうそう、12/4のベレーザ戦、発表になりました。13:30キックオフ、入場無料で確定です!

アーセナルレディース・来日ツアー詳細 [Arsenal]

大体の日程が判明しました!

11/25 午後到着 夕刻記者会見
11/26 練習(非公開)

11/29 練習(非公開)
11/30(水)夜 TOYOTA Vitz CUP@国立競技場  vs INAC神 戸 19:15キックオフ *AJを中心に観戦オフ会開催します!  メインスタンドに集まって観戦します。席確保の関係上、参加希望者は前日までにご連絡ください。 早めに開場入りして席取りにご協力くださる方も募集中です! 私タケウチまでご連絡ください。 メールアドレス: takemik@mail.goo.ne.jp

12/1-3 武藏が丘短期大学にて練習試合など 非公開
12/4(日)昼 vs日テレベレーザ 親善試合@多摩市立陸上競技場  13:30キックオフ?
*こちらも観戦オフ会開催します! 入場無料なのでゆるーく集まれたらいいかなと思ってます〜

色々とお騒がせいたしていますが、後1週間となりました!
選手たちはミッドウィークに代表戦をこなしてからの来日というハードスケジュールですが、ぜひ気持ちよく過ごしてもらえるよう盛り上げて行きましょう!
staines.jpg

改めまして、アーセナルレディース来日について [Arsenal]

きのう、INAC神戸がなでしこリーグ初優勝を決めました!
というわけで、11/30に国立で開催されるTOYOTA Vitz Cupは 神戸vsアーセナルという好カードに♪

改めて試合情報
■大会名:TOYOTA Vitz CUP
■開催日時:2011年11月30日(水) 19:15キックオフ
■会場:東京/国立競技場
■主催:財団法人日本サッカー協会、一般社団法人日本女子サッカーリーグ
■対戦チーム:プレナスなでしこリーグ2011優勝チーム INAC神戸 vs 
         イングランド・FA女子スーパーリーグ優勝チーム アーセナル・レディースFC
チケット等詳細はこちらで
http://www.nadeshikoleague.jp/sc/index.html

放送予定(BS日テレ)
http://www.bs4.jp/vitzcup/

この他、正式発表はまだですが
12/2 武蔵丘短期大学と練習試合 12/3 公開練習 12/4 日テレベレーザと親善試合
が予定されているそうです。

一応、Arsenal Japanのほうで、非会員の皆さんもガナサポ一緒に集まって応援しましょうよって企画をやっているので、ぜひこちらをご覧下さいませ↓
http://www.soccer-king.jp/column_item/id=3031 (AJ会長ブログ)
http://mixi.jp/view_event.pl?id=66213554&comment_count=3&comm_id=1351 (mixi)
http://arsenal-japan.com/member/topics/arsenal_ladies111111.html (AJ会員用告知)

不肖私、「レディース勝手に応援番長」としてこの度幹事を勤めさせていただくことになりましたのでよろしくお願いいたします。

また、<以下重要> アーセナルサポとはつるみたくない、ちょっとだけ興味あるけど別にガナサポじゃない、などなどという方もぜひこの機会に足を運んでください。 なでしこジャパンの主要メンバーを擁する神戸と、イングランドを始めアイルランド/ウェールズ/スコットランドの代表クラスが揃うアーセナルの戦いはほんとなかなか見られるレベルのものではないはずです。 せっかくなでしこ世界一でついた女子フットボールブームの火を消さないためにも、ぜひお気軽に観に来ていただければと思います。チケットは1000円からです。 何とは申しませんが、この10倍以上する値段で売られている「クラブワールドなんとか」よりコスパはいいと思ってます。 ぜひ国立を満員にしましょうよ〜!

ということで、これからの2週間ほどは、このブログで私なりのアーセナルレディース情報を発信して行く所存でございます。どうぞおつきあいくださいませ。

0804facup.jpg
Members' DayでFAカップを披露するレディースのみなさん♪

最強!Arsenal Ladiesついに来日&国立!!! [Arsenal]

いや、来るという噂は前からちらほら聞いていたのでございます。
武蔵が丘短期大学の女子サッカー部とキャンプを行うというのが出てたし。
http://www.musashigaoka.ac.jp/campus/cam_002.html
しかし、大学とだけしか試合しないのか?どうなるのか?と思っていましたら…

11/30 なでしこリーグ優勝クラブと国立で対戦!!!!!!!!!!!!!
http://www.nadeshikoleague.jp/topics/2011_10_post-269.html

Arsenal_Ladies_WSL-Champions.jpg

まだもちろん決まっておりませんが、優勝は澤・大野・川澄・近賀・海堀を擁する神戸レオネッサが濃厚。なでしこ人気で国立が満員になり、フェイとかレイチェルとかエレンとかエマとかリトルキムちゃんとかが試合する…とか考えただけでもう
キタワァ*・゚゚・*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゚゚・* !!!!!

夕方にこのニュース見て以来もうウッヒョーっていうかひゃっほーっていうかもう使い物になっておりませぬ…
ただ観に行くだけじゃなくてなんかしたいなあ。なんかしたい。

Eyjafjallajökull旅行記。20:おわり [旅行記]

4/24つづき ロンドンの宿は、「もうこれ以上余分に動きたくない」という理由で、着いたパディントン駅近くのLancaster。普段なら泊まらないクラスですが、結構安いレートがあったので。

なんと空いていたのか超パークビュー。
parkview2.jpg
BTタワーからロンドンアイからバタシー発電所まで☆これはなかなかポイント高し。さっそく紅茶を入れて置いてあった茶菓子で「帰って来た感」を満喫。
ただこのホテル、ネットがただじゃなくてべらぼうに高い(ので使わなかった)のががっかりだった。
荷物を預けてた宿の人がホテルまで届けてくれて(有料)、やっと着替えゲト!
この日はハイドパークを散歩し、Edgeware Roadでケバブを買って終了。

4/25
すっかり春めいて来たと思ったらわらわらと裸になりだすイギリス人の図。
hydepark.jpg
午前中はカムデンパッセージに行って来て、さてせっかく予定外に土曜日にいることになったので、まあそりゃ行かないわけにはいかない。というわけで、来れなくなったキャンセルの出たAJさんにお願いしてシティ戦を観に行くことに。
この日のハイライトは何と言っても元25番へのブーイング
試合はまたしてもつまらんドローだった…
ブーイングにしても、ちょっと一部がやり過ぎで不快だった。個人的にはデバ嫌いだしアホだと思うけど、そこまで嫌うほどたいした選手じゃなかった。と思うわけ。
例えば、ユース育ちで生え抜きでイングランド人で、ゆくゆくはキャプテンに…と誰もが思っていたのにスキャンダルを起こした上に移籍、さらに後ろ足で砂をかけるようなことをして行った某キャッシュさんほどには激しい感情を彼には抱かないの。所詮その程度の選手…って感じなので、あまりムキになって怒るのはちょっとみっともない。ましてや勝ててない情けない試合の鬱憤をぶつけるにあたって、自分とこの選手と一緒にいるところへ執拗なブーイングっていうのは情けないんじゃないかい?とか思った次第。

4/26
なんと、ロンドンマラソンまで見れることになっちゃったよー!(ヤケ)
ロンドンマラソンと言えばアホな仮装が有名なんで、一応拝んでおきたいと思いつつ、マーケットとかも回らなくちゃ行けないので,取り合えず歩きつつ眺める。
この日はすごい曇天につき、こんな装置もとっても寒々しい
londonmarathon.jpg
初めは車いすランナー。車いす、当たり前だけど超速い。
londonmarathon2.jpg
そして、どうやらこの人が優勝したらしいが、マラソンさっぱりな私には誰が誰だか…
londonmarathon3.jpg
基本的にマラソン好きじゃないから普通のランナー観てても面白くないのよ…と、取りあえずコースを逆流的にイーストサイド方向へ歩いて行くと、ようやく
londonmarathon4.jpg
紫の人

とか
londonmarathon5.jpg
ハエ男

とかに遭遇。意外と速かったのがバズ・ライトイヤーかな。写真は撮れませんでした。
ある程度満足したのちブリックレーンからスピタルフィールズのマーケットを回ってお仕事など。
そう言えばSt George's Dayだった
spital1.jpg

ランチはUpmarketの邪悪チキン
jerkchicken.jpg

夜は、予定外に滞在が延びた故にシーズンが始まって行けることになっちゃったグローブ座へ。演目はスコットランド芝居。
glob¥e.jpg
ヤード(平土間)に穴の開いた黒い布が貼ってあって、そこから客も顔を出すし、魔女とかこの世の物でない物が出てくる演出。なかなか面白かった。ヤードの人はなんかぶっかけられたり楽しそうだった(笑)

4/27
というわけでほぼ1ヶ月となった滞在終了…最後に郵便出しついでにイングリッシュブレックファストどーん
engbkf.jpg

無理矢理終わり…
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。