So-net無料ブログ作成
前の7件 | -

王の帰還旅行記:5 NTとかボルトン(挫折)とか [旅行記]

2/1
この日は午後National Theatreに行くことに決めていたので、午前中のみお仕事。
Angelに行くとマーケットよりまず先にチョコレート屋に行ってしまうのをなんとかしたい。
たいそう寒くてこれまたディーラーが半分くらいしか居ないとこ、とりあえずでかいものを買えてほっ。どっかゆっくり座ってランチしようかと思ったのに、駅の方の日用品マーケットで以前に食べておいしかった屋台ソーセージを見つけてしまう…で、寒い中Banger & Mashの立ち食いとか終わっとる(大変食べづらかったので写真は撮れず)。

この日の芝居は"Travelling Light"。
内容もあんまり見ないでAntony Sher出演だけで即決した作品。なんというか、歴史に名を残す名優というのも何人も見てきたと思うけど、その人の最も脂ののってる時期を見てきたのではないかと言えるのはこの人だな。RSCの来日公演に来てくれたり、渡英中に舞台に出てることがとても多いせいもある。今のところ「テンペスト」「マクベス」「オセロー」の最高の舞台はこの人が見せてくれた。
幕が開いたらロシアの田舎の村の話だった(←ってくらい事前リサーチしてなかった)。ユダヤ人の小さなコミュニティで、ふとしたことから始まる映画製作。どたばた騒ぎと、錯綜する感情と、そして「動く絵」の魅惑。とても楽しく、切なく、舞台と映画の魔力に満ちた時間だった。シャーさん、最近本当にユダヤ人の役が多い気がするけれど、彼は彼で自らのルーツを掘り下げようとしているのかなあ。ナショナルの舞台は本当にいつみても安定のクオリティ。ハイトナー最高じゃ〜。

0201nt.jpg
で、もうマジ真剣に冷たい風がぴゅーぴゅー吹いてるけど、頑張って観劇後恒例のウォータールーブリッジ渡ったった!本当にここからの眺めが大好きなのだー!
0201waterloo.jpg

で、帰宅して取り急ぎホテルで洗濯。4.50とちょっと高めだけど、洗剤もくれて乾燥付きなので短期滞在にはありがたい。何しろ毎日ヒートテック系着てるからいったん全部洗いたい…
で、まわしている間に夕飯でも、と出かけたあの店。なんとテイクアウェイもやってるってんでテイクアウェイにしてもらってきた!
rirz.jpg.gif.jpeg

ざん!
これがヤンガナさんたち御用達Nando'sのチキン!ちなみに、付け合わせは2個選べるのだけど今日はチップスはやめてライスとコールスローにしてみた!
だけど、この国のコールスローは30%くらいマヨだってことを忘れていたYO! \(^o^)/

店だとだいたい途中でチキンさめちゃうけどテイクアウェイならあっため直し可能なのはうれしいな〜ウマウマ。

で、洗濯も終了していよいよ試合時間。何しろこのボルトン戦、この国では中継なし&なぜかライブビューイングもなし。日本じゃみんなフツーにみれてるのにロシア辺りのストリームを探さなきゃならない切なさったら…
しかも、全イギリスのアクセスが集中!全然動きませんっ!!!

試合の中身も中身だし…もう途中で戦い疲れましたよ orz

とほほのほ

2/2
この日は朝もはよからキンクロ経由でNewarkという田舎へ買い出しに。
座ってすぐ寝てもいいレベルだったのだけど、カメラを構えて外を見張る。

この駅を出る列車は通るのだ…

ほらきたーーー!

さ、最後にすれ違いやがった対抗列車F**K…

まあ、それはさておき、列車に乗ってバスに乗って

こーんなだだっ広いとこで買い物して
0202newark.jpg

こんなジャンクっぽいものを食べて(うまかった…)
rnGe.jpg.gif.jpeg

夕方戻って参りました。
そらもう、疲れますよ。というわけで、レンジでチンするカレーを食べ
rpeT.jpg.gif.jpeg

徒歩3分のところにあるODEONでWar Horseを見てきました。
やっぱり、買い付け業務しているとどうしても芝居を観に行く体力が減る。

王の帰還旅行記:4 the Lion's Den [旅行記]

1/31夜
一大イベント…それは、The New Den デビュー!! ぱふぱふ

本来ならばローン選手の試合が見たかったとこなのだが、ハマーズはアウェイだしナイトゲームでウルヴスまでは行きづらい。ロンドンでこの日プレミア&チャンピオンシップの試合があったのがSh*t hart lane, Selhurst ParkとNew Denの3箇所。Sh*tholeには必要最低限(ガナの試合)以外近寄りたくないしホームのいすに座るなど言語道断。Selhurstは2度ほど行ったことがあるし、というので、前から行ってみたいけど尻込みしていたMilwallに初挑戦することにした。
(ちょうど前日夜やっていたドキュメンタリーで、クラブや選手の対応がなかなか好感度高かったのもある)

なんでそんなに尻込みしていたかって言うと、まあ、やっぱコワかったからなんDEATH。

この映画の刷り込み度重大…
これほどじゃなくてもつい一昨年くらいにも大乱闘起きてるし…
まあ、ハマーズ相手でなければだ、大丈夫かな?と思いチケットをぽち。
めっちゃ空いているのにドキドキしながらもメインの真ん中へんをチョイスした…

私、この国で初めてフットボールの試合なるものを見たのはかれこれ9年前(グヘッ)、ユーロ2004予選のイングランドvsマケドニア戦@St Mary's。ロンドンの駅から列車の中までずっと警官ついてきたりして、さすがにかなりキンチョーしたのをよく覚えている。
(ちなみに、その試合ではワールドカップに続いてシーマン先生がCKを直接決められドロー。彼の代表最後の試合となったのであったがそれは余談。)

今回、そのとき以来のレベルで試合見に行くのにキンチョーしたことをここに告白します!!

ガナステッカーが貼ってあるiphoneのカバーを外し、リストバンドも外し、パーカーはあったかいので着てるけど絶対脱がないからいいや、て完全ニュートラル装備で出発!
…って、途中で気づいた私のマフラーはクラレット色
クラレット=ハマーズの色ではないか。
や、ヤバイ?怒られる?いや、でも別に色だけだし…これしかあったかいマフラーないし…この日は昼間雪降ったくらい寒いし…
できるだけ外から見えないように巻き直したり結構真剣。どれだけビビってんじゃ。

でもな、やっぱり警官配備の駅からおりてコレじゃ
0131theden.jpg

ビビリますよ… ((( ;゚Д゚)))

ちなみに、おりたらすぐに「アウェイサポはこっち」って別の通路が用意されている。もちろん完全フェンス。
ただ、一定の距離行くとフツーの道になってパブとか店とかあるんでちょっとほっとする。
少し歩いて曲がると、見えてきたー
0201theden4.jpg
0131theden1.jpg

うっはー。
でもやっぱりこういうクラシカルな形のスタジアムが好きだなー。
結構女性や子供も多かったのでちょっと安心して、まずチケ受け取り。ショップにも入って買い物してみた。ショップのおばちゃんたちも警備員もめっちゃいい人だった〜(だからどんだけビビってんよ)

さて、とにかく寒いのでギリギリまでホールで待って客席へ…
0131theden2.jpg

空き過ぎだろ…

人が!人がいないと寒いんだよ!
というわけで、前の方だったのだけど少しは風にあたらなそうな後方の、人がいるあたりへ移動を繰り返し(かなりフリーダム)たものの、とにかくサムイ…

ついでに試合も寒い…
プログラムを見て初めて知ったのだけどこの日の対戦相手ワトフォードにはめちゃくちゃ相性が悪いらしい。ちなみにほぼ残留争い。で、なんか攻め込まれるな〜と思ったら案の定あっさり先制される。とにかくボールが繋がらなくて得点のにおい全然しないし。
えええええ〜〜〜
ゴール裏はさすがに、これしかいないのによくこれだけ声出るな、とは思ったけど、なんかこうやっぱり静かな感じに…
そんなことより寒い…帰りたいくらい寒い…
HTにとりあえずチップスだけ食べて暖を取り、ギリギリに席に戻ったけど正直無理!!あと5分、あと10分で帰ろう、とかいろいろ思い悩んでいるうちに59分に2点目…
ここで本当は帰っても良かったと後で思ったのだけど、そう言えばあの道他に人いないのに歩くのも怖いし、ただでさえ目立っているので「負けそうだからさっさと帰る」みたいなのもやだな、とか妙なプライドが邪魔して、「じゃあ周りの人が帰りだしたら帰ろう」ということで

85分まで頑張った自分超偉いと思う。まじで。

ここまでいたら最後まで居ても良さそうなものだけど、とにかくあまりに内容が酷いのであんまり殺気立ってたらやだなと思い…(まだちょっとビビってる)
帰りは寒いのでとりあえず先に来た方のCanon St.行きに乗って帰った。

とにかく私のフットボール人生で一番寒い試合だったことは間違いない(いろんな意味で)。
ただ、スタジアムはなかなか良かったしアクセスもいいので機会があったら(ダービー以外)また行ってもいいなと思った。Selhurstより立派だし、Sh*t Andrewsなんかより清潔。女子供も多かった。
がんばって残留してくれたまえ…

↓戦利品
rdva.jpg.gif.jpeg

あ、もちろん移籍期間最終日は何事もなく終了のこと。

王の帰還旅行記:3 [旅行記]

1/30
ハイテンションのうちに終わったヴィラ戦から一夜明け…体調超不調。
そして昨日より一段と寒い…orz

今日はJubilee以外マーケットもないので、もうインドアアクティビティにさせていただきます。
という訳で、アニー・レノックス姉御の展示があるというV&Aへ。
今回の宿、宿自体は申し分ないしベイズウォーターも便利なのだけど、一昨年の冬自分で発見した鉄則を破ってしまっているのが痛恨。
それは
冬場はサークルディストリクトラインはやめとけ
ってことである。
この2線+メトロポリタン&ハマースミスラインは線路が浅く、ほとんどのところで地上。駅も地上。
よって寒い
あああああ失敗したあああああああ

後悔しても後の祭り。とりあえずGuardianを買って、ついでにサウケンの駅のBen's Cookiesでクッキー買って、美術館に入って、カフェに直行…ぐでー…
r3XF.jpg.gif.jpeg
ここのカフェはbenugoがはいっていて焼き菓子とかもいけそうなんだけど、ここは買ったばかりのクッキーで。しばらく新聞読んで動けそうな感じになったところでHouse of Annie Lennoxへゴー。
実を言うとユーリズミックス時代の姉御はあんまりわたし知らないので、衣装とか堪能させていただいた。大好きな"Into the West"の手書き歌詞原稿もあった♪
舞台衣装エリアなど久々に見て、とりあえずナイツブリッジまで歩きながらどっか入ろうかと思うもののイマイチこれというのがなく、大人しくコヴェントガーデンへ。
0130apple.jpg
とりあえず寒いから(=業者が帰るから)早めに仕事すませようってんでApple MarketとJubilee Marketをざっと見て、既にいろいろ帰り始めてるのを尻目にちょろっとだけ買って、ここでまた体調ダウン↓
というか最近、こっちくると胃腸の調子を崩しがち…寒いし…寒いし…

えええええええいもう入っちゃえ!
ってんでココ
r4Tr.jpg.gif.jpeg
このwagamamaラーメンが意外と胃腸に優しいことはすでに実証済み!まあ、激ウマではありませんが、以前某日本食屋でおいしくないほぼ素うどんで5ポンドとか取られたことを考えたら野菜もとれてコスパはいいと思うんだな…まあ、この葉っぱ何の葉っぱかよく分からないけど

その後何をしていたかよく覚えていないのだが、とりあえずこの日は観劇とかは諦めてきたく。カップラーメンご飯を食べながらちょうど見たかったBBCのドキュメンタリー"Britain's Gay Footballers"を見ることに。このテーマは個人的にすごく気になっているもの。
だって、この国で、今までにカミングアウトしたプロフットボーラーが80年代の1人しかいないなんておかしすぎる。その唯一の1人、Julian Fashnuの若い姪がこの問題に切り込んでいくドキュメンタリー。
どうかな、と思っていたのだけど、「最も有名なゲイのサポーターの一人」我らがMatt Lucasを取材するのにちゃんとエミレーツ周りだったのはちょとうれしい。
この件についてインタビューに答えた一番有名な選手があのサイコ男だったというのは本当に残念だけどな…


1/31
さて、この日はがんばって早起き。Vauxallから列車に乗ってKempton Parkのアンティークフェアへ。このフェアだけやたらと在住日本人(特に奥様)みたいな人が多いのはほんとになんでなんだ教えて偉い人。
なんか葉っぱが白いけどあんまり気にしない気にしない…(゚ε゚)
raLr.jpg.gif.jpeg
こちらのフェアは競馬場なので、結構広い。ついでに競馬場なのでちゃんと会場にATMもある。
で、お金出そうと思ったら引き出し上限が250£だったのも競馬場ならではなのか…(普通は4-500)
0131kempton.jpg

それなりに収穫あり、戻ろうとしたらなんだかちらちら雨じゃないものが降り出した… >_<
お昼はベイズウォーターに戻ってから、通りにある中華へ。店先に貼ってある記事に"Best Duck Rice"とか書いてあったのでダックライス命なアテクシとしては食べざるを得ない。
raK1.jpg.gif.jpeg
おいしうございました♪

部屋に戻ってお家探しとクイズとアンティーク鑑定ばかりの昼TVを眺めつつ、何も起きない移籍最終日のTLをのぞきつつちと仮眠。
なぜなら、この日は夜に一大イベントが控えていたからなのである。

長くなりそうなので次で…

王の帰還旅行記:2 Arsenal 3-2 Villa [旅行記]

1/29
本日、ヴィラ戦。の前に、ロンドン在住グナ女子のみなさんとランチの約束あり。
朝食は昨日テスコで買って来たスープ。パースニップのカレー味スープとてもウマかった。

約束の前に一度行ってみたかったHolloway Roadのカーブートセールに行ってみることにする。うっかりFinsbury Parkまで乗っちゃったら激遠かった…(あの辺まで北上すると道が広がっちゃってるのであった)しかも、ほんっと不要品みたいなのしかないカーブートで収穫なし。
しかたないので、いつもあの辺でトイレを借りるSelbyってヨーカドー的な店に行ったらNeroができてたのでお茶してた。前回来たときはなかったwifiがついに導入されててきゃっほーーーーーい!
カフェの中ではNERO信者なので嬉しい。実際、ここ以外でもフリーwifiスポットが格段に増えていて、あいぽん使用あんまり困らなかったです(エミレーツ以外)。

さて、時間になりましたのでエミレーツを通り過ぎてBlackstock RoadにあるLittle Sardegnaというレストランへ。ほんとは別のサルデーニャ料理狙ってたのですが夜しか開いてないとのことで、こっちも評判がよかったので選択。ようこさん予約ありがとうございました!
0128sardegna.jpg
13時に行ったら店内ガラッガラ…
イギリスのイタリア料理ってすごい地雷原なのでどきどきしつつも、サルデーニャのショートパスタを注文。
r3vh.jpg.gif.jpeg
大粒のクスクスみたいな感じでした。魚介たっぷりでウマー!
そして、食べているうちにどんどん同志が集まって来て店内はグナで満員に…♪お値段もまあまあリーズナブルだし、これから、試合前後にゆっくり食べたいときはここに来ようっと〜。

で、スタジアムへ。今回のお席はブロック19、ずばりアウェイサポさまのお隣です。実際行ってみたらあと数列のところに仕切りがあって大量5000人のヴィラサポの皆様が!これはきちんとお相手せねばなりませんね!
でもって、試合前のアップを見に行ったら不思議な生命体が…ウチの恐竜さんも心なしかよそよそしいんですが…
0129facup.jpg

そして、去年いったときはプレシーズンだったのでなにげに初めての「生・神説法」
0129robin.jpg
うーんいいわー。

しかし、試合はご存知の通りいきなり0-2と先行されHT。もちろん、ヴィラサポさんからは"2-0"とか、"Shall we sing the song for you?"とかいろいろいただきましたとも…
そしてノリノリの皆さんからはウチとは関係ない"S*it on the City"チャントもキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
これです

ちなみにこの歌は当のシティのサポ共も"Villa"に替えて歌うという、バーミンガムダービー御用達のチャントでございます。あれだ、我々が勝ってくるとお隣のカスさんをdisるのと同じ理屈ですね。

いやしかし、これでも私はここ7年くらい、某ゴキブリクラブ戦2戦以外は引き分けこそ多いけどしばらく生観戦で負けたことなどなかったのに!こんなところで!
ブーイングも出るわ、かなり暗澹たる気持ちのHTざんした。寒いし。
…と思ったら、後半ぐぐっとの巻き返し!からの!ロビンPKゲト!からの!テオさん相当なラッキーゴール!からの!神ゴール再び!!

ふあーやも出ますし

"2-0 and you f**ed it up" も出ました♪

というわけで相当キャッホーイな気分で試合終了!
日曜日で用事も特にないので、Armouryで買い物後ようこさんと共に出待ち決行。
ちなみに、猿さん指南の待ちスポットはこのパブの前
0129torrignton.jpg

おかげさまで選手もみんな上機嫌にて、
r1G9.jpg.gif.jpeg
この日復帰したサニャ&テタさん(イケメンすぎてドキドキしたわ)

r1GF.jpg.gif.jpeg
同じく復帰の男前
r1GU-1.jpg.gif.jpeg
見に来ていたジャック
r1He.jpg.gif.jpeg
上からOxo、コッシー、ロシ
r1Gy.jpg.gif.jpeg
そして笑顔100%のGOD
0129robincar.jpg
と、とっても豊作♪
シャビンさんは信号待ちのタイミングで私はもらえませんでしたがばっちりサインしてくれてました。ついでに、グナが祝杯をあげているパブの前をヴィラのコーチが通り、皆さん全力で励ましのお見送りをするという楽しい一幕もw

普段あんまりサインに固執しない私ですがやっぱり人と一緒だと楽しいな♪
そして、噂に聞く「ガキレーダー」の威力はすごい!そしてそれ以上に車を判別する「ようこさんレーダー」もすごい精度だったのでした!ありがとうございました!

王の帰還旅行記:1 [旅行記]

なんかしばらく更新してなかったら変な広告出て来たので書きますね。
久々に旅行記書いてみよう〜っと。
自分史上最短(出発2週間前)に行くことを完全決意した海外旅行だったわけですが…
1)ティエリの復帰が2月中旬まで
2)ミランに行きたかったけどイベントと少し被る上その頃はアウェイばっかりで行きにくい
3)一応仕事で行くのでアンティークフェアとの日程の兼ね合い
により、1/28-2/5という日程に相成りました。

1/28
通常ヴァージンな私ですが、「預け荷物が2個まで行ける」というのを聞いて、ヴァージンのマイルもたまるし、ってんで試しにANAを選択。
オンラインチェックインのときにモバイル搭乗券というのを選んでみたけどこれがまあ大失敗。国内線ならともかく国際線はしょっちゅう搭乗券提示を求められるのに、いちいちあいぽん出して写真起動して写真選んで…うっざー…
しかも最終的な搭乗の時にバーコード読めなくて待たされたとか…###

さて新しい機体はシートピッチも広いし、シェルシートなので私の天敵「思いっきり椅子を倒す前の人」の被害を受けなくていいし、ipod/iphoneは充電できるしハードは申し分ない♪
のですが…
つまらない…
分かっちゃいたけどコメディチャンネルもインド映画もない!。映画は半分くらい邦画とコテコテのハリウッドムービーしかも野球映画特集。客は95%くらい日本人であまりにドメスティックで旅気分にならない。オーディオ番組もいまいち。てかいちいち曲の間にDJいらないよ。ヴァージンはアルバム1枚どかっと入ってたりするのにな〜。

ぶー…
取りあえず見てみた「ベストヒットUSA タイムカプセルエディション」って言うのがちょっと面白かったけど(めっちゃ老けた現在の小林克也が往年のビデオを紹介するw)、あとはホントになくて、仕方がないからサラリーマンNEOの映画見てたわい…(おもしろかったけどさ…)

ちなみに、窓からはこんな寒々しいシベリア海が
0128syberia.jpg

そんなこんなでとうちゃく。今回はHEXもあいぽんのバーコードチケットで。ちゃんと読めるのか?とドキドキしてたら車掌、バーコード丸無視で下の文字読んでやがったデスよ…
さて、今回の宿はそにっくさんご推薦のVancouver Studio。キッチン付きでリーズナブル、しかもあのTripadvisorで絶賛の嵐!だったので期待していました。パディントンからバスで、ちょっと歩いて到着。
キレイ!ピカピカ!
建物自体は完全にヴィクトリアンなのに、水回りとかすごいきれい。
0130vancouver1.jpg0129vancouver.jpg
ラウンジや廊下にはアンティーク小物などいっぱいでとても趣味よし。
キッチンつきなので、取り急ぎテスコで当面必要なものを買い出しして、夕飯はコレで。
カレーと2個で5£也。
qXkU.jpg.gif.jpeg
去年邪悪チキンのタレを買ったブランドですがこんなものまで…お味はちょっと甘みがきつかったかな〜。デザートにポン・デ・ヘアならぬクリスピークリームなど。
キッチンあるとはいえ、短期間であまり部屋にいない滞在なので、どうしても半分出来合いみたいなものしか買えないけど仕方ない。
この日はわりとさっさと就寝。

Arsenal Ladies Japan Tour 4: NTV Beleza [Arsenal]

12/4
さて、いよいよ最終日、日テレベレーザ戦@多摩市立陸上競技場。
開場時に行く筈が、乗り換えに失敗して遅刻 orz
先発隊が場所を確保してくれて、アウェイ側バックスタンドに陣取りました。
狭いスタジアムで、メインは招待(被災地の子供たちを含む)のみではあったものの、バック〜ゴール裏の芝生席それなりにうまっていました。よすよす。グーナーもそれなりに数揃ってる。

そしてメインスタンド側に来ていた屋台メシに飛びついている間にアップが始まってしまいました…
1204faye.jpg
この日も別メニューのフェイちゃん。不要と言えば不要なのですが、かなり真剣にやっていました。たぶん、早い復帰を祈ります。
1204emma.jpg
こちらはエマ。

何しろすばらしい天気なのでアップ中から上機嫌で歌っていた我々ですが、背後から突然野太い声!
1204ioannis.jpg
完全ガナ装備と思いきやなぜかバッグだけはオリンピアコスだったこのおっさん、ギリシャ出身Goonerとか。どうやら結構我々といっしょにやりたかったらしく、今後もFootnikで会おうぜ!と連絡先交換。

スタメンはほぼ水曜と同じですが、大活躍だったRSBのステフに替えてアレックス・スコット、CMFジェーンに替えてジェニファー(ビーティ)がトップに入りました。ゲームキャプテンはケイティが勤めます。ジェーンはベンチにも入ってなかったのでちょっと心配。
で、キックオフ…

えっなんで両チームともアウェー!?
1204match2.jpg

水曜日INACとは色が近いので仕方なくアウェーでしたが、ベレーザは緑x白なので、今度こそ赤白行けると思ったのに何故…そして何故ベレーザまでも真っ黄???
謎…
(その場の結論は、ホームキットを2日前の武蔵丘戦で使って、前日雨だったので洗濯が乾かなかったのでは?というものでしたが…)

ともあれ試合。野田監督、さすがに水曜の試合研究してきたなーと思いました。こっちが苦労した同じ感じで来た。早いプレスに細かい動きとパス回し。やっぱり冒頭は苦労していました。が、コンディションは明らかに上がって来ているし、慣れもあるでしょう。粘って守って、隙をついて突破したエレンが斜めの角度からポストに当たってゴール!!なんと開始4分。
水曜に歌えなかった"1-0 to the Arsenal"を意気揚々と歌う我々。

…が、その後すぐにセットプレーからオウンゴールで失点…Noooo
「女子もセットプレーに弱いのか!?」という嘆きがちらほら聞こえたり…orz
その後も、やはりスゴイ岩渕の決定的なシュートをキーラがライン際でギリギリクリアしたり、エマのファインセーブがあったりとピンチが続きます。
1204match3.jpg
しかし、アーセナルレディースは伊達に最強ではありません!やはり今日の方が水曜より良く動けていて、ボールは支配されるものの、スピードはある。そんな中、ジョーダンがやはり斜めからミドルレンジのシュートで2-1。さらに前半終了間際、エレン→リトルちゃんからジェニファーが抜けてゴール!!3-1!
1204match.jpg
これで、後半こっちエンドでまたゴールが見られる!とわくわくしたものの、さすがにベレーザもさるもの。岩清水のディフェンスの読み、岩渕や木龍のスピードなどなかなか苦労させられ、こちらも疲れが見えてきました。結局後半はノーゴールでそのまま終了。いい試合でした!

が、この日はここでは終わらないのであります。

まず、反対側ゴル裏のベレーザ応援団。正直あまり数はいないのだけど、終始声を出し続けていました。なでしこリーグで相手クラブに試合後コール交換を呼びかけたりとなかなか好感度の高い彼ら、コールされたら絶対返そう!と思っていましたら、それより先に…
1204belezasupporters.jpg
するすると広がったのは、"Thank you Arsenal Ladies"の弾幕。
これにはちょっと感動したよホント。
さっそく、こちらからベレーザコールいたしましたら、多少ぎこちないかんじで(笑)ちゃんと返してくれました。
プレミアリーグとかじゃほんとあり得ないことだけど、こういうところが女子フットボールのいいところなんですよね。うんうん。

で、ピッチの上では子供たちを交えてのイベントに移行。小さいゴールがぞろぞろと運び込まれ、6面くらいにわけてミニゲーム。ベレーザもアーセナルも入り交じって、被災地+地元のサッカークラブの子供たちと戯れていました。
で、実は、ここでちょこっとArsenal Japanとして特別に選手と触れ合える機会を設けて頂けないかと事前にお願いしていました。片付けのあとメインの方に移動し、うまく担当の方と連絡が取れて中に入れて頂けました♪ 
のどかな小スタジアムとはいえピッチレベルに入れる!ってのはやっぱりわくわくしますね。
1204little.jpg
なんとこのグループではリトルちゃんがキーパー。
1204ladiescoaching.jpg
リラックスした雰囲気です。
ジェーンがいたので声をかけてみたところ、やはり脚を怪我したようで…大したものではなさそうですが。
1204faye2.jpg
フェイちゃん大人気。
選手もスタッフの方もみんな気さくにサインや写真に応じてくれました。
サインするフェイちゃんにちょっとコンディションのことなど聞いてみたりもできました(良くはなっているので年明け3月のCLにはじゅうぶん間に合うとのこと)。

ちなみに、ロッカー前に当日の進行が貼ってあったのですが、そこにははっきりこちらのキットは赤白と書いてありました…
たまたま近くを通った選手(レベッカ??自信なし)に「なんで今日アウェイだったの?」と効いてみたけど「さあ〜」とのことで、真相は分からないのですが(苦笑)

イベントも終了したのでピッチを出て、今度はバス前でお見送り。
ここにも人が結構待っていて、これまた選手の皆さん笑顔で応対してました。
なんか試合中から我々の一部で、なぜか"We hate Totte***m"のチャントが流行ってしまっていたのですが(苦笑)レイチェルちゃんはこれがかなりお気に召した模様。
サインの間もノリノリで一緒に歌うわ、バスが動き出してから窓を開けたかと思うと自らリードして"We hate Totte***m!" すばらしい。Goonerですな。
そんな感じで、最後まで楽しい雰囲気で選手を送ることができました。
1204bus.jpg
すっかり日も暮れた多摩の丘で、皆さんのバスを見送って、私のレディースツアーに明け暮れた一週間も終わった次第でございます。

ちなみに、翌日無事に帰国した選手たちですが、どうもまだ時差ボケに苦しんでる人がいる模様。がんばれ…

Arsenal Ladies Japan Tour 3 [Arsenal]

12/1
まあ、予想通りですけどスポーツ紙は川澄、川澄、ゴールしたのはソヨンなのに川澄。いや、いいんだけどね…
%E5%86%99%E7%9C%9F.JPG
チームはこの日から2泊で埼玉に移動、武蔵丘短期大学との交流プログラム。
オフィシャルフォトグラファーのDavidさんはこの日で帰国。
歓迎会くらいしか予定はなかったようなので、少しはゆっくり調整できたかな?と推察。宿泊は熊谷だったらしいです。

12/2
武蔵丘短期大学との練習試合。非公開ではあるけど何とかなりそうなので観に行こうかと思ったけど、朝10時にあの大学に行くのはちょっとムリ…というわけでギブ。
試合は5-0でガナーズが軽く勝利。
gun__1322819126_white_musashigaoka.jpg
(写真は公式より)
マッチレポートはこちら


エマのグッセーが大学のYoutubeアカウントに上がってました♪↑

12/3
朝から雨。この日は、公募した女の子たちを集めてのサッカークリニック。どうやら、体育館で行われたようです。

午後、再度東京へ移動、調整ののち明日の試合に備えます。選手たちも時間があったのか結構つぶやいてました。エレンちゃんがお腹すいたとか言ってたなーw

正直、ベレーザも強敵だと思うし、神戸が引き分けた以上すごい勝つ気で来そうな気がしたので警戒はしていましたが、この後半のスケジュールが少しトレーニング/調整よりなので、水曜よりはコンディションが上がっていることを期待(しかしもうすこし何とかならなかったのか日程…)。

というわけで最終日、日テレベレーザ戦についてはゼッテー長くなるので改めて!
前の7件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。