So-net無料ブログ作成
検索選択

王の帰還旅行記:1 [旅行記]

なんかしばらく更新してなかったら変な広告出て来たので書きますね。
久々に旅行記書いてみよう〜っと。
自分史上最短(出発2週間前)に行くことを完全決意した海外旅行だったわけですが…
1)ティエリの復帰が2月中旬まで
2)ミランに行きたかったけどイベントと少し被る上その頃はアウェイばっかりで行きにくい
3)一応仕事で行くのでアンティークフェアとの日程の兼ね合い
により、1/28-2/5という日程に相成りました。

1/28
通常ヴァージンな私ですが、「預け荷物が2個まで行ける」というのを聞いて、ヴァージンのマイルもたまるし、ってんで試しにANAを選択。
オンラインチェックインのときにモバイル搭乗券というのを選んでみたけどこれがまあ大失敗。国内線ならともかく国際線はしょっちゅう搭乗券提示を求められるのに、いちいちあいぽん出して写真起動して写真選んで…うっざー…
しかも最終的な搭乗の時にバーコード読めなくて待たされたとか…###

さて新しい機体はシートピッチも広いし、シェルシートなので私の天敵「思いっきり椅子を倒す前の人」の被害を受けなくていいし、ipod/iphoneは充電できるしハードは申し分ない♪
のですが…
つまらない…
分かっちゃいたけどコメディチャンネルもインド映画もない!。映画は半分くらい邦画とコテコテのハリウッドムービーしかも野球映画特集。客は95%くらい日本人であまりにドメスティックで旅気分にならない。オーディオ番組もいまいち。てかいちいち曲の間にDJいらないよ。ヴァージンはアルバム1枚どかっと入ってたりするのにな〜。

ぶー…
取りあえず見てみた「ベストヒットUSA タイムカプセルエディション」って言うのがちょっと面白かったけど(めっちゃ老けた現在の小林克也が往年のビデオを紹介するw)、あとはホントになくて、仕方がないからサラリーマンNEOの映画見てたわい…(おもしろかったけどさ…)

ちなみに、窓からはこんな寒々しいシベリア海が
0128syberia.jpg

そんなこんなでとうちゃく。今回はHEXもあいぽんのバーコードチケットで。ちゃんと読めるのか?とドキドキしてたら車掌、バーコード丸無視で下の文字読んでやがったデスよ…
さて、今回の宿はそにっくさんご推薦のVancouver Studio。キッチン付きでリーズナブル、しかもあのTripadvisorで絶賛の嵐!だったので期待していました。パディントンからバスで、ちょっと歩いて到着。
キレイ!ピカピカ!
建物自体は完全にヴィクトリアンなのに、水回りとかすごいきれい。
0130vancouver1.jpg0129vancouver.jpg
ラウンジや廊下にはアンティーク小物などいっぱいでとても趣味よし。
キッチンつきなので、取り急ぎテスコで当面必要なものを買い出しして、夕飯はコレで。
カレーと2個で5£也。
qXkU.jpg.gif.jpeg
去年邪悪チキンのタレを買ったブランドですがこんなものまで…お味はちょっと甘みがきつかったかな〜。デザートにポン・デ・ヘアならぬクリスピークリームなど。
キッチンあるとはいえ、短期間であまり部屋にいない滞在なので、どうしても半分出来合いみたいなものしか買えないけど仕方ない。
この日はわりとさっさと就寝。

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。