So-net無料ブログ作成
検索選択

Arsenal Ladies Japan Tour 4: NTV Beleza [Arsenal]

12/4
さて、いよいよ最終日、日テレベレーザ戦@多摩市立陸上競技場。
開場時に行く筈が、乗り換えに失敗して遅刻 orz
先発隊が場所を確保してくれて、アウェイ側バックスタンドに陣取りました。
狭いスタジアムで、メインは招待(被災地の子供たちを含む)のみではあったものの、バック〜ゴール裏の芝生席それなりにうまっていました。よすよす。グーナーもそれなりに数揃ってる。

そしてメインスタンド側に来ていた屋台メシに飛びついている間にアップが始まってしまいました…
1204faye.jpg
この日も別メニューのフェイちゃん。不要と言えば不要なのですが、かなり真剣にやっていました。たぶん、早い復帰を祈ります。
1204emma.jpg
こちらはエマ。

何しろすばらしい天気なのでアップ中から上機嫌で歌っていた我々ですが、背後から突然野太い声!
1204ioannis.jpg
完全ガナ装備と思いきやなぜかバッグだけはオリンピアコスだったこのおっさん、ギリシャ出身Goonerとか。どうやら結構我々といっしょにやりたかったらしく、今後もFootnikで会おうぜ!と連絡先交換。

スタメンはほぼ水曜と同じですが、大活躍だったRSBのステフに替えてアレックス・スコット、CMFジェーンに替えてジェニファー(ビーティ)がトップに入りました。ゲームキャプテンはケイティが勤めます。ジェーンはベンチにも入ってなかったのでちょっと心配。
で、キックオフ…

えっなんで両チームともアウェー!?
1204match2.jpg

水曜日INACとは色が近いので仕方なくアウェーでしたが、ベレーザは緑x白なので、今度こそ赤白行けると思ったのに何故…そして何故ベレーザまでも真っ黄???
謎…
(その場の結論は、ホームキットを2日前の武蔵丘戦で使って、前日雨だったので洗濯が乾かなかったのでは?というものでしたが…)

ともあれ試合。野田監督、さすがに水曜の試合研究してきたなーと思いました。こっちが苦労した同じ感じで来た。早いプレスに細かい動きとパス回し。やっぱり冒頭は苦労していました。が、コンディションは明らかに上がって来ているし、慣れもあるでしょう。粘って守って、隙をついて突破したエレンが斜めの角度からポストに当たってゴール!!なんと開始4分。
水曜に歌えなかった"1-0 to the Arsenal"を意気揚々と歌う我々。

…が、その後すぐにセットプレーからオウンゴールで失点…Noooo
「女子もセットプレーに弱いのか!?」という嘆きがちらほら聞こえたり…orz
その後も、やはりスゴイ岩渕の決定的なシュートをキーラがライン際でギリギリクリアしたり、エマのファインセーブがあったりとピンチが続きます。
1204match3.jpg
しかし、アーセナルレディースは伊達に最強ではありません!やはり今日の方が水曜より良く動けていて、ボールは支配されるものの、スピードはある。そんな中、ジョーダンがやはり斜めからミドルレンジのシュートで2-1。さらに前半終了間際、エレン→リトルちゃんからジェニファーが抜けてゴール!!3-1!
1204match.jpg
これで、後半こっちエンドでまたゴールが見られる!とわくわくしたものの、さすがにベレーザもさるもの。岩清水のディフェンスの読み、岩渕や木龍のスピードなどなかなか苦労させられ、こちらも疲れが見えてきました。結局後半はノーゴールでそのまま終了。いい試合でした!

が、この日はここでは終わらないのであります。

まず、反対側ゴル裏のベレーザ応援団。正直あまり数はいないのだけど、終始声を出し続けていました。なでしこリーグで相手クラブに試合後コール交換を呼びかけたりとなかなか好感度の高い彼ら、コールされたら絶対返そう!と思っていましたら、それより先に…
1204belezasupporters.jpg
するすると広がったのは、"Thank you Arsenal Ladies"の弾幕。
これにはちょっと感動したよホント。
さっそく、こちらからベレーザコールいたしましたら、多少ぎこちないかんじで(笑)ちゃんと返してくれました。
プレミアリーグとかじゃほんとあり得ないことだけど、こういうところが女子フットボールのいいところなんですよね。うんうん。

で、ピッチの上では子供たちを交えてのイベントに移行。小さいゴールがぞろぞろと運び込まれ、6面くらいにわけてミニゲーム。ベレーザもアーセナルも入り交じって、被災地+地元のサッカークラブの子供たちと戯れていました。
で、実は、ここでちょこっとArsenal Japanとして特別に選手と触れ合える機会を設けて頂けないかと事前にお願いしていました。片付けのあとメインの方に移動し、うまく担当の方と連絡が取れて中に入れて頂けました♪ 
のどかな小スタジアムとはいえピッチレベルに入れる!ってのはやっぱりわくわくしますね。
1204little.jpg
なんとこのグループではリトルちゃんがキーパー。
1204ladiescoaching.jpg
リラックスした雰囲気です。
ジェーンがいたので声をかけてみたところ、やはり脚を怪我したようで…大したものではなさそうですが。
1204faye2.jpg
フェイちゃん大人気。
選手もスタッフの方もみんな気さくにサインや写真に応じてくれました。
サインするフェイちゃんにちょっとコンディションのことなど聞いてみたりもできました(良くはなっているので年明け3月のCLにはじゅうぶん間に合うとのこと)。

ちなみに、ロッカー前に当日の進行が貼ってあったのですが、そこにははっきりこちらのキットは赤白と書いてありました…
たまたま近くを通った選手(レベッカ??自信なし)に「なんで今日アウェイだったの?」と効いてみたけど「さあ〜」とのことで、真相は分からないのですが(苦笑)

イベントも終了したのでピッチを出て、今度はバス前でお見送り。
ここにも人が結構待っていて、これまた選手の皆さん笑顔で応対してました。
なんか試合中から我々の一部で、なぜか"We hate Totte***m"のチャントが流行ってしまっていたのですが(苦笑)レイチェルちゃんはこれがかなりお気に召した模様。
サインの間もノリノリで一緒に歌うわ、バスが動き出してから窓を開けたかと思うと自らリードして"We hate Totte***m!" すばらしい。Goonerですな。
そんな感じで、最後まで楽しい雰囲気で選手を送ることができました。
1204bus.jpg
すっかり日も暮れた多摩の丘で、皆さんのバスを見送って、私のレディースツアーに明け暮れた一週間も終わった次第でございます。

ちなみに、翌日無事に帰国した選手たちですが、どうもまだ時差ボケに苦しんでる人がいる模様。がんばれ…
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。