So-net無料ブログ作成
検索選択

Arsenal Ladies Japan Tour 1 [Arsenal]

アーセナルレディース・ジャパンツアー、前半の日程が終了しました。
昨日から武蔵野短期大学でのプログラムで埼玉に滞在していますので、少しはのんびりできているのかなと思います。取りあえず怒濤の前半を振り返りまする。

11/25
成田に到着後、夕方から都内ホテルで記者会見。この時間、絶対成田からじゃ間に合わないよな、無理だよな、と思っていたら案の定渋滞にはまって大幅遅れ。待つ方はいいけれど、長旅で疲れているのに直行は大変だなあ、しかも女の子になあ、と思っていたけど元気に登場。
この日は副キャプテンのJayne Ludlow, Katie Chapmanと、監督のLaura Harveyおよび育成部長のClaire Wheatlyそしてガナーズ広報のTom Bennetさんが参加。
まずはボスと宮市君のビデオメッセージから。
Ladiespc1.jpg
そして招聘もとの後藤学園さんなどがツアーの趣旨を説明、質疑応答などがありました。
ぶっちゃけ、質疑応答の内容がいささかアレで、少しくらい予習してきなよと思いましたが…(苦笑)
LadiesPC3.jpg
最後に、我々Arsenal Japanよりウェルカムギフトとして岐阜の職人さんお手製「手鞠」をプレゼントしました。
PK2011112602100028_size0.jpg
(この写真は中日スポーツさんサイトより拝借)
会見後、図らずも控え室に招き入れてもらえちょっと選手やカメラマンのDavidさんとお話できたり。30日来る?と聞かれて「人集めます!」と豪語しちゃいました(苦笑)

11/26
この日は朝から浦和レッズのレッズランドで練習、その後原宿のナイキストアでインストアイベント。
…ですが、私は仕事にて行けず orz
公式サイトでガンちゃんがみんなとがっしり肩組んでる画像をみて、やっぱり行けば良かったと後悔…
原宿ストアイベントのようすはこちらに
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.253386021381985.67498.150013681719220&type=1

11/27-28
京都への一泊旅行。完璧修学旅行コースで、嵯峨野/金閣/三十三間堂/清水/二条城などを回ったようです。和食はやっぱり一部食べられない人もいたみたいですが、和風旅館を楽しんでくれたようす。浴衣カワイイ♪
http://jp-arsenal.com/news/2784.html
帰京後は、元レディースのメンバーで、現在はミュ
ージシャンとして活動されている石田ミホコさんのプライベートライブに行き、渋谷の夜を楽しんだようです♪

11/29
午前中は浅草観光…いそがしい…
午後からはやっと本気モードでトレーニングセッションの後、西が丘でVitz Cupの記者会見と公開練習。
まったくガナのことしか考えておらず「わー今日取材陣多いな〜」と会見場の隅っこで見学決め込んでたらなんと

川澄来た

カップの会見なんだからそう言えば両方来るよね…はーびっくりした。
この日は両クラブの監督&キャプテン(ガナのキャプテンは本来Faye Whiteだけど怪我離脱中なのでJayne)が出席。なんかワールドカップの話題ばっかりでだんだんイラっとしてくる。それは男子でもある程度まだあるのだけど、なぜかクラブフットボールカルチャーがなかなか根付かない気がする、この国は。女子についてはまあメディア含め大半の人が今年のWCから見てるだろうから仕方ないのだけど、でもちょっとむーん。
pcinac.jpg
記者会見後西が丘でトレーニング…と思ったらINACのチームバス止まってて、選手が続々出て来た。取材の皆さんを後ろから眺める。やはり澤姐さんに集中。澤とキム・リトルちゃんの対決もそれなりに関心を読んでいるよう。レイチェルとマッチアップするはずの近賀さんにも取材。やっぱ男前〜〜〜♪
で、INACのバスと入れ替わりでレディース到着、練習開始。

普段は入れないとこにも入れてもらったので珍しいアングルから。
1129training1.jpg
トレーニングの内容は、ファーストチーム男子が公開でやってるのとさほど変わりない感じ。あ、走り込みはやってなかった気がしたけど見逃しただけかも。
ミニゲームを何度かやって最後は10-10。最終的に黄色ビブスのほうが先発なんだろなーと思いつつ見ていました。日本人のユース代表世代から2人ほど参加していましたが、あの中だとどうしてもフィジカル的には見劣りして見えてしまうな〜
1129train2.jpg
クールダウン中カメラマンと化すRachel。
ちなみに、このトレーニング中Fayeはずうっと別メニュー。多分試合に出るコンディションではないのに、主将の責任でツアーに同行したのかなあと思うとほんとありがたいと感じます。
個別取材は、まあ日本メディアさんの希望でレイチェルとエレン。エレンはここまであのゴールを引っ張られると思わなかったようで(だよなー)「ゴールしてごめんなさい」とかお茶目に言ってましたが、ほんとたいがいにね。
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。