So-net無料ブログ作成
検索選択

Eyjafjallajökull旅行記。18:惨憺デール [旅行記]

あ、タイトルはウソですw。別にサンタンデールで何も不幸はありませんでした。
なんか別の短い名前の火山がまた噴火していますが、あのときこっちの火山だったら名前いえたのに、と思っている人は私だけではないはずだ。

4/22
さて、サンタンデールで丸一日。はじめはビルバオとか、他の街に行くことも考えていたのだが、あまりに移動だらけなので面倒くさくなり、のんびりすることに決める。ガイドブックも無い(その部分既に捨ててた)ので空港でもらった観光地図のみたより。
まずは朝イチに港の方へ。ターミナルの場所を確認しがてらバルで朝食。街のあちこちに英国人。
すごい霧のなか、大聖堂に行ってみる。ここの大聖堂は12世紀から建造が始まったという古いもので、かっちりした形。
santandercat.jpg
santandercat2.jpg
クロイスターもとても美しい。中も見ようと思ったがちょうどミサが始まるところだったので諦めた。
サンタンデールの街はちょうど半島になっていて、ちょうどその突端にビーチやカジノ、それに公園と王室の別荘があるらしいのでそこを目指してみることにして港に出た…

ら、すっげー晴れて来た
cycle.jpg
そして、こんな自転車を見つけてしまった。最近ヨーロッパ各地で導入されている乗り捨て可能なチャリ。これは便利!!小さな街だから十分事足りる。良く観たら地図にもちゃんとステーションが書いてある。さっそくレンタル

海岸沿いのサイクリングはとても快適〜♪
…と、明らかにこの階段で誰かが釣りしていた痕跡を発見(注:ヒマワリの種)。
pipas2.jpg

岬の先についたら俄に靄が…
santanderpark.jpg
なんか日本海みたいな雰囲気に…
さて、岬には公園と小さな動物園?があり、その先にある王室の別荘はこのような立派なモノ。
palacereal.jpg
今は大学の管轄になっているようだが、この日は締まっていた。ざんねん。
さらにその先、半島の裏側へ入るあたりが高級リゾート地とビーチ。取りあえず、ビーチを臨むレストランにてランチ
santanderlunch.jpg
もんやー…
santanderrest.jpg
魚のメインにデザートはTorta Selva Negraという良くあるチョコレートケーキ。なんだけど、このケーキってまんま「シュヴァルツヴァルタートルテ」なんだなあ…はじめ"Serva"かと思って「黒い召使い…?それってヤバくない???と密かに焦っていたことは内緒だ。

ランチ後は、サンタンデールと聞くとやっぱりここ、ラシンのスタジアムを覗いてみました。
racing.jpg
しかし、ぜんっぜんグッズとかないの…土産物屋にもない。たぶん、試合のある時だけ露店が出るパターンなんだろけどろくなものないんだろうなあ。セヴィーリャは結構いい品揃えの店があったのに…
そのまま、半島の北側の坂を上って行くと大学に出た。なんともモダニズムっつーか70年代風の変わった建物がバスクっぽい?
univeristy.jpg
ここで自転車を返して、地図に乗っているケーブルカーを探して港方向に降りようと思ったのだけどなぜか見つからない…ので、徒歩で坂を降りた…。
再び海辺に出てみる…と、なんとこの巨大な建物
santanderbank.jpg
これがかのサンタンデール銀行の本店!!
…と言ってもご存じない方はご存じないと思うのですが、スペイン全土はもとより、イギリスでも近年Abbey(確か)を買収して気づくとSantanderだらけになっている、という巨大銀行であります。いやーすごいなー。

ふと、通りのど真ん中に記念碑みたいなものがあったので近づいてみたら
armada.jpg

トラファルガーの慰霊碑だった。

スマン(←なんとなく)

もはやすることもほとんどないのでいったんホテルで休憩、市場近くのバルで軽く食事。
tapassantander.jpg

ここはバスク地方なのでピンチョスなんだけど、バルセロナあたりで食べたかわいいピンチョスとはなんだか貫禄が違う感じであった…いうと、ここまででかいとパンに乗ってる意味がよく分からないともいう。バルの兄さんがすごいイケメンだった。

明日はいよいよ船に乗るデスよ。
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。