So-net無料ブログ作成
検索選択

KEEP CALM AND CARRY ON [旅行記]

こちらにもちらりと…

ここ何年かちらほらと見かけるようになったこのデザイン
220px-Keep_Calm_and_Carry_On_Poster_svg.png

かわいいし本当に中身がまさに”Stiff Upper Lips"、イギリスっぽいのでいいなーと思っていたのですが、この由来を知ったのは最近でした。
1939年、ドイツとの戦争に突入したイギリスで作られたポスター。粛々と困難に立ち向かおう、という、やせ我慢の好きなイギリス人らしいスローガンですが、実は実際には使われなかったもの。
2000年になって当時のポスターが見つかり、その洗練されたデザインと言葉のキャッチーさで注目を浴びました。イギリス政府が60年前に作ったデザインということで著作権もなくなっており、このデザインがさまざまな商品に使用されるようになったのです。
どっかのアンティーク市でマグを見掛けて「これいくら?」って聞いたら店のおじさんの私物だったってこともあったな(苦笑)

で、このたび、震災とそれに続く原発事故によるパニック現象の数々を前に、この言葉が今必要なんじゃないか、そう思いました。これは時に、前に"DON'T PANIC"という一文を付け加えて使われることもあります。

被災地でない地域のわたしたちは、この言葉を肝に銘じてパニックすることなく、(もちろん節電はして)日常を送ることが貢献でもある。落ちついて状況を見極めて、前に進みましょう!というメッセージを込めて、うちの店ではこのモチーフの商品をチャリティ商品として販売しています。

■KEEP CALM AND CARRY ON プロジェクト■

4月のイベントではたくさんの方にご協力いただき、すでに第一弾の寄付を被災地で活動しているNPOに寄付しています。新商品なども追加してますので良かったらご覧くださいませ~
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。